Workspace ONE

デジタルワークスペースを
提供するプラットフォーム

統合端末管理とアクセス管理により、
柔軟な働き方環境とセキュリティの両立を提供します

  • 対応端末
  • windows
  • windows タブレット
  • Android スマートフォン
  • Android タブレット
  • iPhone5s/iPhone6/iPhone7/iPhone8
  • iPad
  • フィーチャーフォン※非対応

Workspace ONE

デジタルワークスペースを
提供するプラットフォーム

統合端末管理とアクセス管理により、
柔軟な働き方環境とセキュリティの両立を提供します

よくある質問

QVMwareとは何ですか?

VMware, Inc(ヴイエムウェア)は、アメリカカリフォルニア州パロアルトに本拠を置くIT企業です。
コンピュータ仮想化市場において世界一のシェアを誇る製品やサービスを開発・販売しており、 ソフトウェアベンダーとしても世界第5位の売上高を上げている会社です。

クラウド環境への対応も進んでおり、VMware Cloud on AWS、VMware virtualization on Azure などを例として、パブリッククラウド上にVMware製品群を乗せた形でサービスとして利用することができ、マルチパブリッククラウド環境やクラウド・オンプレミス併用環境においても可用性や運用性を確保することが可能になります。

また、Microsoft Azureなどを例として、クラウドサービスの構築やサービスの提供にもVMware製品群が用いられています。このように現代のITシステム環境において、VMware製品群は幅広く利用されており、主要な製品としては、サーバー仮想化のvSphere、デスクトップ仮想化のHorizon、ネットワーク仮想化のNSX、ストレージ仮想化のvSANといった仮想化製品を筆頭に、デバイス管理/制御・統合ワークスペースの Workspace ONE(AirWatch・Identity Manager)などがあります。

Q仮想化について教えてください。

仮想化とは、サーバーなどのハードウェア内のリソース(CPU、メモリ、ディスク)を、物理的な構成にとらわれずに、論理的に統合・分割できる技術のことです。

仮想化にはサーバー仮想化・ストレージ仮想化・デスクトップ仮想化・ネットワーク仮想化などさまざまな種類があります.

Q仮想化のメリット、デメリットを教えてください。

仮想化のメリット:
・ハード資産が節約できる
・開発がスピードアップできる
・スケールし易い

仮想化のデメリット:
・導入には仮想化の専門知識が必要
・環境によってはコスト削減にならないことも
・リリースされている仮想化ソフトが多く選定が難しい
・物理環境と比較して性能が劣る
・対障害性への対策強化が必要
・運用管理ツールの導入が必要

Q仮想化でどのくらいコスト削減ができるでしょうか?

仮想化を利用すると、ハード資産を節約することができますが、一概に申し上げる事はできません。
(ここで言うハード資産とは、CPUやディスク、メモリなどのハードウェアを指します。)

例として、サーバー仮想化に関して、1台のサーバーが、あたかも5台や10台の複数のサーバーとして振る舞うことが可能になるので、ハードウェアにかかる費用が削減可能です。 また、物理的な設備が少なくなることで、省スペースや省エネが実現可能となり、コスト削減になります。

QVMwareの利用に適さないシステムやアプリケーションはあるでしょうか?

特定のハードウェアに依存する特殊なアプリケーション(パラレルポートやシリアルポートを利用するドングル等)や、極端にI/O負荷の高いデータベース等は仮想化に適さない場合があります。

Q仮想化を導入するには、まず、何をしたら良いでしょうか?

特定のハードウェアに依存する特殊なアプリケーション(パラレルポートやシリアルポートを利用するドングル等)や、極端にI/O負荷の高いデータベース等は仮想化に適さない場合があります。

Q導入には、どれくらいのコストが必要でしょうか?

仮想化導入のコストは、お客さまのご要件や抱える問題によって異なります。まずはお気軽にお問い合わせください。

Qサポートのサービスの内容を教えてください。

お客さまのご要件に応じた、導入・構築・運用の各サポート体制をご用意いたします。

QVMwareのデモは見せてもらえるのでしょうか?

対応させて頂きます。

Q導入実績を教えてください。

日本国内で、約40社の様々な業種に導入実績がございます。

対応端末の推奨環境について

OSバージョン等によって非対応の場合がございます。推奨環境につきましては、お問い合わせください。

MXモバイリングの
法人向けソリューションとは

携帯電話販売代理店として、モバイル端末・回線の導入、通信費管理、企業内システムとの連携、セキュリティ対策などモバイル端末のライフサイクル全てに関わるご提案を行ってきました。
モバイルテクノロジの進化は、新しい働き方をもたらし、競争のルールをも書き換える大きな力となっています。
MXモバイリングは、ICTの先進的なテクノロジをいち早く取り入れ、新たな価値を創造するソリューションを法人等のお客さまにご提案することで、心豊かな未来の実現を目指します。

サービス一覧

PAGE TOP

無料トライアル・お問い合わせ

無料トライアルへのお申し込み・導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せください。