課題別ソリューション

コスト削減したい

運用コストの削減は、目に見えるコストのみを考えてしまいがちですが、その結果、効率が落ち、これまでなかった手間や人件費が増えてしまったりと、かえってコストが増大してしまう可能性も。
運用方法全体を見極めてから運用コストの削減に取り組む必要があります。

類似したケースについてご紹介します。
お気軽にお問い合わせください。

よくある課題

課題
1
モバイル端末の問い合わせ対応で残業が増えている

社内設備の導入から運用まで一手に引き受けているので、個々の業務の他に時間を取られている。

課題
2
設備導入の初期費用を掛けたくない

設備を導入しようとすると多額な初期費用が掛かり、ある程度償却が進むまでは新しい機種に替えにくい。

課題
3
店頭プロモーションのコストを削減したい

店頭プロモーションのセールツールの制作や印刷、郵送コストを削減したい。

対策事例

対策
1
LCMサービスで面倒なフローをアウトソーシング

管理者様サポート、ユーザーサポート、24時間365日のMDM運用代行、請求代行、受発注業務など様々なお客様ニーズに対応。

デバイスの調達、初期設定、アプリケーション等のインストール、利用者様への配送を代行いたします。

Before

ユーザー対応に追われ、システム運用全般の見直しまで手が回らなかった

After

運用をアウトソーシングすることで手間が減り、アウトプットを元に客観的に判断する時間もできた。

それにより、これまで無駄だったものや逆に必要なのに無かったものが見え、的確な判断ができるようになりました。

対策
2
レンタルサービスで導入コスト削減

PC等(端末)製品を使用期間を決めてご利用いただく場合に、コストを抑えることができるレンタルサービスです。
お客様はその使用期間に見合った価値分のレンタル料のみをお支払いいただくことになります。

Before

デバイスの購入にあたり多額な初期費用は必要だったので、タイミングに合った効果的なデバイスの活用ができなかった

After

初期費用を掛けず、計画に合わせて柔軟にデバイスを導入できるようになったことでコストの削減につながった。

初期費用として掛かっていた経費を新たなサービス導入費用にすることで、設備の拡充が図れた。

対策
3
Chat!サイネージを導入し、コスト削減を実現

Chat!サイネージを導入しセールスツールをデジタル化することで、印刷費、郵送費を削減でき、さらにPOPKIT Pro for Chat!サイネージを導入することで、これまで外注していたセールスツール制作費を削減できます。

Before

店頭プロモーションのセールツールの制作や印刷、郵送コストを削減したい。

After

Chat!サイネージを導入しセールスツールをデジタル化することで、印刷費、郵送費を削減でき、さらにPOPKIT Pro for Chat!サイネージを導入することで、これまで外注していたセールスツール制作費を削減できた。

おすすめのサービス

PAGE TOP

無料トライアル・お問い合わせ

無料トライアルへのお申し込み・導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せください。