課題別ソリューション

業務を改善したい

業務を改善を行なうには、まず業務の可視化が必要となります。それぞれに抱える業務を洗い出し、分析することから始まります。限られた労働時間や人材を最大限有効に活用するためには、経営者はもちろん従業員ひとりひとりが業務改善を意識していくことが大切なポイントとなってきます。 そういった業務を改善する中で一つの判断として、ツール導入は業務改善が図れるといえます。

類似したケースについてご紹介します。
お気軽にお問い合わせください。

よくある課題

課題
1
社外でも高いセキュリティを保持しつつ、Office365などと連携した社内ネットワークと同じ環境で利用できる仕組みがほしい

利便性と安全性という相反する課題を解決しつつ、安全で快適に業務アプリケーションを利用できる環境を構築を検討したい。

課題
2
消火訓練は、屋内でのスクリーン投影や屋外での水消火器を活用するため、準備が大変で何かITツールを探したい

安全教育には時間と労力そして都度費用がかかる上に、社内の誰もが平等に訓練活動が出来ておらず、実際に起きてしまった火災現場でとっさの判断ができるか心配のため、誰もが、何度でも、低コストで実施できるようにしたい。

課題
3
「働き方改革」と言われてもPDCAをまわすだけで精一杯で社内の情報管理が図れていないので何とかしたい

複数のシステムや共有フォルダにファイルが散在し、資料データの保管場所は個人パソコンやが中心になってしまい、部内の情報管理が図れておらず、過去のデータが必要になった場合に当時の担当者にヒアリングしたり、資料探しに必要以上の時間がかかっているため、情報共有と情報管理の問題を解決する必要があった。

具体的な回答

対策
1
企業のデータを安全にすべてのデバイスからどこからでもアクセスできるVMware Workspace ONEを導入

仮想デスクトップ・レガシーAPP・SaaS/Mobile APP・データ共有といったお客様の全てのデータをシングルサインオンでアクセスを可能にします。ユーザーやアプリケーションそしてデバイス・場所を選ばすに条件付きで一元管理を実現することで、ユーザー負荷解消に繋がり、生産性向上が図れます。

Before

スマートフォンやタブレットそしてパソコン(持ち出し用PC)をそれぞれ従業員に配布していただけで、社内ネットワークにアクセスする際の不便さなどの声があがっていた。

After

VMware Workspace ONEを導入したことで、どのデバイスから接続しても同じ環境が使えるようになり、クラウド、モバイル、Windowsのアプリケーションにアクセスすることが可能となりました。Workspace ONEのアプリケーションで一度認証されると、カスタマイズされたエンタープライズアプリケーションカタログに即座にアクセスでき(シングルサインオン)、ほぼすべてのモバイルアプリケーション、クラウドアプリケーション、Windowsアプリケーションを利用できるようなり、業務効率化が図れました。

対策
2
VR消火訓練シミュレータを導入し、初期消火で最も重要な消火器を用いた防災訓練を採用

VR(ヴァーチャルリアリティ)を活用した、消火訓練用のシミュレータです。
専用消火器は、技術基準適合証明を取得済みです。
360°映像により、リアルな消火活動をいつでも、どこでも、誰もが簡単に、何度でも、訓練できます。
防火防災の一助となる管理者側の業務改善となるITツールです。

Before

訓練用消火器の数には限りがあり、全員が操作体験できず、訓練に参加していても操作方法を習熟出来ていないため、実際の火災発生時に消火器を使いこなせない可能性があった。また消火剤を撒ける場所も限られるため、実際のロケーションで消火訓練ができずにいた。

After

VR消火訓練シミュレータ導入で省スペースで体験可能となり、持ち運び簡単、設置も調整も不要で同時に多人数が体験可能となった。360°画像により臨場感を演出することでリアルな消火活動をいつでも、どこでも、誰もが簡単に、何度でも、訓練が可能になった。

対策
3
情報管理の属人性が廃除されるようOffice365を活用し、業務改善を図る

今まで面倒で時間もコストもかかっていたメールやスケジュール管理、ファイル共有や在席チャット、社内ソーシャル、Web会議などをOffice 365で統合することによって、タイムリーな連絡やファイル共有が可能となったことで業務の効率化が図れます。またクラウドサービスなのでサーバーコストが全くかからない点も導入メリットとして大きいといえます。

Before

営業活動で飛び回る営業担当者が職場に帰ってから、情報整理や共有を行なうには十分に時間がとれず、しかも資料がどこにあるかもわからずに時間だけが過ぎていく無駄な時間が多かった。

After

Office365を導入してから、部内はもちろん、社内関係者とのスムーズな連携が図れ、社外でもオフィスと同じ環境で業務が行なえるので時間や移動などの経費が軽減、何よりも情報伝達や事務処理の効率化がアップしました。
加えて、パソコン以外のスマートフォンやタブレットからの利用により、容易に情報にアクセスできるようになり、業務改善に繋がりました。

おすすめのサービス

PAGE TOP

無料トライアル・お問い合わせ

無料トライアルへのお申し込み・導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せください。