Buddycom

業務効率化、コスト削減、
高い性能と音質を実現する
スマートフォン向けIP無線アプリ

  • 対応端末
  • windows※非対応
  • windows タブレット※非対応
  • Android スマートフォン
  • Android タブレット
  • iPhone5s/iPhone6/iPhone7/iPhone8
  • iPad(iOS6.0~12.2)
  • フィーチャーフォン※非対応
※Windows版近日実装予定(Coming soon)対応端末の推奨環境について

Buddycom

業務効率化、コスト削減、
高い性能と音質を実現する
スマートフォン向けIP無線アプリ

よくある質問

Buddycomについて

QBuddycomとは何ですか?

無線機、トランシーバーなど、従来の専用機を、スマホとインターネット通信で実現したIP無線サービスです。
ご自身で用意したスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードして利用できます。

QBuddycomの通話で携帯電話の通話料が発生しますか?

Buddycomの利用料と携帯電話のデータ通信費用のみで、通話料はかかりません。
発生する通信量の目安については、下記をご参照ください。

・通話
1分間の連続通話→500KB
※1時間の通話を1か月行った場合→約1GB

・位置情報
1時間の位置情報の送信(送信間隔を1分)→13KB
※1回の位置情報の送信→221Byte

・ライブキャスト
約1時間の動画配信→1GB

Q海外とも通話できますか?

はい、インターネットを利用できる環境でしたら、海外とも通話できます。
一部の国と地域では、Buddycomのインストール、または利用ができません。海外でのご利用の際は問い合わせください。

Q通話範囲はどのくらいですか?

インターネット(3G,LTE,4G,Wi-Fi)を利用するので、インターネット通信が届くエリアであれば、世界中どこにいても利用できます。

Q災害時・BCP対策で、緊急時に利用できますか?

はい、電話回線ではなく、通信規制の影響が少ないインターネット通信を利用して通話を行うため、企業や自治体におけるBCP対策にも適しています。 また、Buddycomは専用サービスかつ一方向通信でシステムの負荷が少ないため、LINEやTwitterのように、一般利用者のアクセス集中によるサービスの遅延がありません。

Q音質、遅延はどうですか?

とてもクリアで、低遅延の通話が行えます。

Q通信内容を他者に聞かれる心配はありませんか?

はい、インターネットで通信するため、アナログ無線機のように電波を受信して、傍受することはできません。
また、通話内容はクレジットカードのWEB登録などでも使用されている「TLS/SSL」で、暗号化して送受信しているので安全に通話することができます。

Q聞き逃した通話を後から聞き直すことはできますか?

はい、通話は自動で録音され、後から再生し聞き直すことができます。
通話内容はサーバーに保存していますので、端末の電源を切っていたりアプリを終了していたとしても、後から再生ができます。
※通話履歴は発話から24時間後に削除されます。保存期間を延長したい場合は「履歴保存1か月延長」オプションが必要です。

Q複数の端末で、1つのIDを使い回せますか?

はい、できます。ただし、同時にログインはできません。後からログインする端末が優先されます。

料金体系について

Qお試し利用はできますか?

はい、1ヶ月10アカウントをお試し利用できます。

Q利用料金はいくらですか?

月600円〜からご利用いただけます。

Q初期導入費用はいくらですか?

Buddycomに関しては必要ありません。スピーカーマイクやイヤホンマイクなど、オプションのアクセサリを購入する場合は、購入費用が必要になります。

Q音声テキスト化と翻訳機能の対応言語は?

対応言語は、日本語、英語、中国語、タイ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、インドネシア語、フィンランド語、ベトナム語(ベトナム語はAndroirdのみ)です。
市場の動向にあわせ他言語の追加も予定しています。

機能について

Q1対1の個別通話はできますか?

はい、できます。同じグループにログインしているユーザー間で個別通話を行うことができます。

Q個別通話のボタンモードは、「ホールド(ボタンを押しながら通話)」ですか?

グループ通話と同じ設定になります。設定画面の「トーク」にて選択したモード(ホールドまたはトグル)です。

Q通話するグループごとに接続できるユーザーを設定できますか?

はい、できます。例えば、以下のように、店舗ごとに通話するグループを分けることができます。

(1)グループ店舗A
店舗Aのユーザーのみ、接続できるグループ
(2)グループ店舗B
店舗Bのユーザーのみ、接続できるグループ
(3)グループ 全員
全ユーザーが、接続できるグループ

設定について

Q通話ボタンのボタンモードは、ひとつだけですか?

いいえ、変更できます。Buddycomアプリの設定画面で、「ホールド(ボタンを押しながら通話)」と、「トグル(ボタンを押して開始/終了)」の切り替えを行ってください。

Q登録できるグループ数に制限はありますか?

上限はありません。

Q登録できるユーザー数に制限はありますか?

上限はありません。

対応端末の推奨環境について

クライアント

モバイル iPhone、iPad OS iOS 10.0以降
Android OS Android 5.0以降

管理コンソール

PC ブラウザ Microsoft Edge 42以降
Google Chrome 67以降
Firefox 57以降

詳細はお問い合わせください。

MXモバイリングの
法人向けソリューションとは

携帯電話販売代理店として、モバイル端末・回線の導入、通信費管理、企業内システムとの連携、セキュリティ対策などモバイル端末のライフサイクル全てに関わるご提案を行ってきました。
モバイルテクノロジの進化は、新しい働き方をもたらし、競争のルールをも書き換える大きな力となっています。
MXモバイリングは、ICTの先進的なテクノロジをいち早く取り入れ、新たな価値を創造するソリューションを法人等のお客さまにご提案することで、心豊かな未来の実現を目指します。

サービス一覧

PAGE TOP

無料トライアル・お問い合わせ

無料トライアルへのお申し込み・導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せください。