残価設定リース

PlusM
残価設定リースサービス

Windows10搭載タブレットPCが使用可能!
Surface等でテレワークを快適に!

  • 対応端末
  • windows
  • windows タブレット
  • Android スマートフォン※非対応
  • Android タブレット※非対応
  • iPhone5s/iPhone6/iPhone7/iPhone8※非対応
  • iPad※非対応
  • フィーチャーフォン※非対応

残価設定リース

PlusM
残価設定リースサービス

Windows10搭載タブレットPCが使用可能!
Surface等でテレワークを快適に!

対応端末の推奨環境について

残価設定リースとは

PC等(端末)製品を使用期間を決めてご利用いただく場合に、コストを抑えることができるリースです。

再販価格を購入金額から差し引いた金額をベースにリース料を設定しますので、お客様はその使用期間に見合った価値分のリース料のみをお支払いいただくことになります。 リースの使用期間(3年以下)の場合、月額料金の総額が購入金額より安くなるケースがあります。

■ レンタルと残価設定リースの違い
法人パソコンの導入において、お問い合わせが多いレンタルと残価設定リースには大きく4つの違いがあります。

①契約
レンタルは期間に応じて差額調整金を支払うことで中途解約可能です。残価設定リースは原則解約不可となります。(但し、已む無く中途解約をご希望の場合はリース会社への問い合わせが必要です。)

②保守・修理費用
レンタルは原則レンタル会社負担となりますが、残価設定リースはお客様負担となります。

③利用できるパソコン
基本的にレンタルサービスはレンタル会社が保有するパソコンの在庫から選ぶことになりますが、 残価設定リースはお客様が希望する最新パソコンを指定できます。 ※本サービスで利用できる端末については、こちらからお問い合わせください。

④経理処理
レンタル、残価設定リースともにオフバランス(経費処理)となります。但し、残価設定リースはリース期間や選定機種によりオンバランス処理となるケースもあります。

こんな方におすすめ

  • 設備導入にあたって初期費用を掛けたくない

  • 設備導入計画に合わせてリースで柔軟に対応したい

  • 新しい設備への入れ替えを容易に行いたい

残価設定リースの特長

  • 様々なリース対応

    機器単体のリースに加え、機器、Office 365、保守の3点特別セットも提供

  • 柔軟なプラン

    リース期間で2年と3年プランをご用意しており、エントリーモデルなら月額3000円台から利用が可能

  • 充実の保証

    標準保証(1年)に延長保証1年をプラスし、リース期間と同じ2年ののオリジナル保証パックを提供

対応端末の推奨環境について

OSバージョン等によって非対応の場合がございます。推奨環境につきましては、お問い合わせください。

MXモバイリングの
法人向けソリューションとは

携帯電話販売代理店として、モバイル端末・回線の導入、通信費管理、企業内システムとの連携、セキュリティ対策などモバイル端末のライフサイクル全てに関わるご提案を行ってきました。
モバイルテクノロジの進化は、新しい働き方をもたらし、競争のルールをも書き換える大きな力となっています。
MXモバイリングは、ICTの先進的なテクノロジをいち早く取り入れ、新たな価値を創造するソリューションを法人等のお客さまにご提案することで、心豊かな未来の実現を目指します。

サービス一覧

PAGE TOP

無料トライアル・お問い合わせ

無料トライアルへのお申し込み・導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せください。